実店舗を作ってブランド買取店を開業!どのくらいの資金が必要?

実店舗を一から建てるなら2000万円以上は確実に発生する

建設費というのは店舗の大きさによって変わってきますが、ブランド買取店には広大な店舗は必要ありません。接客するスペースと買い取った商品を保管するスペースがあれば経営に支障はでません。店舗はコンビニ程度の広さがあれば十分でしょう。コンビニのような形状の店舗を建てるには、1500~2000万円程度の費用が必要と言われています。また建設だけでなく内装にもお金がかかります。もちろん建設費・内装費は施工業者によって価格は変動しますが、それでも実店舗を一から建てると2000万円以上の費用が発生します。 2000万円は高いハードルと思うかもしれませんが、企業の際は銀行でローンを組むのが一般的です。起業の場合は物件の3分の1から2分の1程度の資金があればお金を借りることができます。700~1000万円ほどの資金があれば開業のめどが立ちます。

未経験から参入するならフランチャイズを利用しよう

ブランド買取店は、買い取った品物を第三者に売ることで利益を上げます。一から買取店を経営するときは、販路を開拓していかなければいけません。今ではECサイト、フリマアプリ、ネットオークションがあり、ネットを通じた販売が可能ですが、"お得意様"がいたほうが売上は安定します。販路開拓を楽にしてくれるのがフランチャイズです。買取店のフランチャイズに加盟すれば、そこのフランチャイザー(本部)が持つ販路を利用することができます。また、ブランド買取の経験がなくても、開業前に本部が研修を行ったり、経営中も相談に乗ってもらえるなど手厚いサポートが得られます。開業資金も自分で店を建てるよりも安く、自己資金が最低200~300万円ほどあれば開業できる場合もあります。

ロレックス買取を行う店は多くありますが、真価をわかった上で納得のいく査定をしてくれるお店を探したいものです。