店舗だけではなく、宅配や出張サービスなどのユーザーが利用しやすいシステムを構築する

査定に掛かる費用を無料にすれば集客力アップに繋がることも

ブランド買取店を開業した後に順調に収益を上げるには、店舗以外に宅配や出張といった個々のユーザーが利用しやすいシステム作りをすることがとても重要となります。また、買取の方法にかかわらず、査定に掛かる費用を無料にすることで集客力アップに繋がるケースもあります。そこで、早いうちから同業他社の動向をしっかりと把握して、ユーザーに喜ばれるサービスを展開することがポイントです。最近では、多くの店舗が立ち並ぶエリアを中心に、新規の顧客を獲得する目的で宅配買取の際に送料や梱包料などのすべてを負担しているブランド買取店の数も増えています。その他、地域密着型の店舗の中には、エリア内で高齢世帯のニーズに応えるため、土日祝日や夜間を含めた出張買取を強化しているところが目立ちます。

買取の申込から査定までの時間を短縮できるように心がけよう

店舗以外の方法でブランド品の買取に対応をするにあたっては、ユーザーの手間を掛けさせないために、買取の申込から査定までの時間を短縮できるように心がけることが肝心です。多くの顧客からの支持を得ている店舗においては、インターネット上で買取の申込ができるシステムを導入したり、査定の結果を電話やメールですぐに伝えたりしているところが多くあります。適正価格でスピーディーに査定を行うには、時計やバッグ、ジュエリーなどジャンルごとのブランド品の査定に長けたスタッフを採用するのも良いでしょう。なお、出張や宅配でブランド品を売却する際に掛かるおおよその日数について、ユーザーに分かりやすいように公式ホームページに記載しておくことも大事です。